仕事内容・職場の雰囲気|世田谷工務店であなたも電気のスペシャリストを目指しませんか

職場の雰囲気

仕事は真剣に楽しく取り組むがモットー!

仕事は
" 真剣に楽しく取り組む"
がモットー!

作業後は、同僚との昼食時の会話が息抜きに。

作業後は、同僚との昼食時の会話が息抜きに。

初めのうちは先輩がマンツーマンで指導します。

初めのうちは先輩がマンツーマンで指導します。

難しい作業ですが、達成感は大きい仕事です!

難しい作業ですが、達成感は大きい仕事です!

様々な現場を経験することができます。

様々な現場を
経験することができます。

作業中は真剣そのもの。仕事を通して技術が身につきます!

作業中は真剣そのもの。
仕事を通して技術が身につきます!

あなたも電気のスペシャリストを目指そう!

あなたも電気のスペシャリストを目指そう!

休憩中も和気あいあい♪アットホームな職場です。

休憩中も和気あいあい♪
アットホームな職場です。

ぜひ、私達といっしょに働きましょう!

ぜひ、私達といっしょに
働きましょう!

「電力ケーブル」及び「工事」の特徴と業務概要

1.地中送電線とは

地中送電線路

発電所から送られる電気は、変電所で電圧を下げてから各家庭に供給されています。
そして、その電気を送る送電線には、地上の鉄塔に架線されている「架空送電線」と、地下に管路や洞道(トンネル)を構築して布設される「地中送電線」の二つがあります。
私達の仕事は「地中送電線」に使用されている電力ケーブルを繋いだり、老朽化したケーブルを新しいものに取り替えたり、点検したりすることです。
職人の技術を活かし、何万ボルト、何十万ボルトという高圧電流を通すケーブルを地下で繋げることで、各家庭に安全に電気を供給しています。

2.電力ケーブル工事の特徴と内容

電力ケーブル工事の特徴と内容

日本の電力を支える大動脈といえるのが電力ケーブルです。
現在の技術では最高50万ボルトを通すことができますが、接続作業は非常に特殊な工事です。その超高圧電力ケーブルを扱える技術をもっている企業は、国内でも数十社と少なく、非常に高い専門性を要する職種といえます。
このような希少な技術とノウハウをもっていることが当社の強みです。

項目 内容
布設( 引入れ) 作業 ● 大型のウィンチ(5~30t) 、ケーブル送出し設備が必要
● 路上マンホールからの引入れ
● 発変電所の全体の建築、変電設備等と協調して工事する
● 専門の下請会社が直接作業
接続作業 ● 社内にて訓練し、取引先メーカーに認定を受けた作業者が従事
● 専用の工具や設備の取扱い操作の他に、直接の技能が必要
(作業者の技能が出来上がりの性能を左右する)
● 質の高い作業管理
安全対策 ● 地下作業における酸欠対策
● 足場の構築を含む高所作業対策
● 環境保護対策(特に油を使用しているケーブル)

3.施工エリア

主に東京都心部の地中送電線(22kV~66kV)の他、東地区の仙台、新潟、札幌等主要都市部。

施工エリア

4.今後の需要動向その他

今後の需要動向その他

電力使用量の増加は見込まれませんが、電力の安定供給の重要度はますます高まってきました。回線の複線化・老朽化による既設線路の更新、需要家における66~154kV受電化などにより、ITのような急成長/急変化はないものの、継続的な設備投資が見込まれています。

東日本大震災以降、電力業界は変革していますが、創業以来約50年の歳月をかけて培ってきた技術力を基に現業務内容に特化し、今後も社会インフラの一端を担う使命感をもち、社会貢献企業を目指します。

まずはお気軽にお問い合わせください!

Page Top